読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普段の暮らしをより豊に?キッズペディアはコスパ効果が最強 2017年度

沢山のイラストや写真が載っててかなり物知り博士になっています。大人が読んでも発見があり!家族みんなで楽しめると思います。さすがに422Pとなると!重たいです!私が小学生の時の15巻セットの図鑑はちょびちょびと読んでいましたが!やはり図鑑は最新のものでなくては意味がないですね。

こちらです!

2017年03月05日 ランキング上位商品↑

キッズペディア小学館こども大百科 キッズペディア [ 池内了 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

贈り物としても最適ですね。しいて!言うと!写真が古いものもがあり・・・・なんでこんなに古い写真を・・・・・という事がありマイナス1です。未就学児なのでまだ早いかとも思いましたが、漢字にはちゃんとふりがながふってあるし、割と独学派なので、興味をもってくれそうです。年長の長男の誕生日プレゼントとして購入。3歳半と6歳半の子供用に購入しました。広く浅い感じですがここから興味をもってくれることを期待しています。内容がギュッと詰まっていて!大人でもなるほど!と思う内容がたくさんのっています。以前、図鑑が欲しいと言っていたことを思い出したのと玩具を与えても直ぐに飽きてしまうことを考えるといいプレゼントになったと思います。見出し以外のところは漢字にルビが振ってあります。図鑑好き!読書好き!好奇心旺盛な息子にぴったりのものでした。すぐ手にとってテーブルや床にひろげて読めるようにしてあります。内容については!1つのテーマにつき見開き2ページで解説されていて!ジャンル別ではなく!あいうえお順に並んでいます。すでに我が家には!学研のニューワイドシリーズの図鑑が10数冊あり!息子は愛読していますが!小学館という違う出版社の発行だったのも購入の決め手です。そのほか漢字や英語表記もされています。付録についていた世界地図も、早速壁に貼って眺めています。「電池」のページを見ても、この図鑑は燃料電池、光電池など、当然ながら最新の情報。子供がテレビのCMを見て!「これ!見たい!」と言いはじめ!本屋さんで子供と一緒に実物を確認してからの購入です。図解・画像・イラスト満載で豪華な百科本です。3歳半の子は絵を見るだけで楽しく!6歳半の子は!ふりがなが付いていることから!自分で読んだり!大人に説明を求めたりして使用しています。写真やイラストも豊富で、親の私の方が読んでいて飽きません(笑)小学6年生まで使える内容ということで、まだ難しい部分はありますが、好奇心旺盛なこの時期に読んでおいても損はないと思います。どのページも大きな写真で小さな子供の興味をそそりそうな感じです。高学年まで使えるとの事なので!息子には長く使って欲しいと思います。広く浅くという印象なので!高学年になったらこの図鑑の情報をもとにさらに詳しく調べてみる!という使い方ができそうです。NEOシリーズ集めています!こちらも!息子リクエストで購入しました!夢中で読んでいます^^購入して良かったです♪4歳になる息子へお誕生日プレゼントとして購入しました。大人がみても最高に面白い内容です。他社の似た様な図鑑も所有していますが!他社よりも内容が多くて面白いです。自分がまだ内容を見ていないので評価は4です。既にカタカナまでは読めるので、ページをめくり大きな文字を読んだり、パラパラめくっては教えてくれます。百科事典として広く浅くの紹介ですが、最新のものが載っていますし、息子はこの中から興味を持ったことを、他の情報源からさらに調べたりしています。身近な物から取り上げられているので!興味津々な様子です。それがでこの厚みになっているのですから!テーマの幅はとっても広いです。おまけなので仕方ないですが、日本地図と世界地図、両方見てほしいので両面でなく2枚だったらなぁ。小学1年生からといった感じ。テレビで見たことなどもすぐに見たり調べたりできるようにリビングに置いています。私はまだ内容を見ていないのでなんともいえませんが息子にはよかったようです。小学三年生の長男の誕生日プレゼントに購入。大人が見ても楽しい内容です。リビングのソファーに一案近い本棚に!他の図鑑や辞典と一緒に置きました。「うちゅう」のページには!探査機はやぶさの情報も。(189項目)知らなかったり!興味のなかったテーマもこの図鑑をペラペラとみているうちに楽しくなってくれることを願います♪テーマはひらがなかカタカナ表記。それぞれの知的好奇心を刺激しているようで!大人の私も時間を忘れて読んでしますほどです(笑)丁寧な解説と絵や図!写真で!楽しく色々な事が学べます。1年生の子供が興味を持って読んでいますが!内容は広く浅くという感じです。TVでも宣伝してた初回サービスの世界地図にかなり食いついてました…中身は漫画のでんじゃらす爺さんに食いついてました…そこかよとつっこみたくなる長男でしたが時間が経つにつれて調べものに使ってみたり活用するようになりました。夢は「雑学王(ものしり博士)」の図鑑とクイズ好きな年長の息子のために購入しました。。工夫されているところはページの下にさらに詳しく調べる場合の参考本やインターネットなどの紹介があったり、何年生の何の教科と共通しているか載っているところでしょうか。親の私が見ても楽しめます。重い図鑑などはやっぱり配送ですね!初回限定の地図はかなり大きいですが!早速!壁に貼りました。子供用ですが、大人の私でも楽しめる内容です。子どもも喜ぶと思います。各ページの見出しも大きく!ひらがなかカタカナで書かれています。CMで見てて、図鑑大好きな娘に購入分厚いし、重いです。本好きの子どものために購入しました。値段は高いですが、何巻にも分かれている詳しい図鑑よりは、調べたい・読みたい時にすぐ読める1冊の方が今の所は使い勝手がよさそうです。弟と一緒に眺めてます。解説には漢字に全てルビ付きなので何歳でも大丈夫。出版社が違えば情報の紹介の仕方も少し違ってくるので、偏りがなくなってよいかと・・・。良いクリスマスプレゼントを買うことができました。いろいろな内容が掲載されていて良いと思います。未就学児でも写真やイラストが盛りだくさんなので、見ているだけでも楽しんでいますよ!(おもちゃ、カレー、すし、マークなど)小学生はインスタントしょくひん、さとう、デジタルきき、ロボットなどからどんどん読んでいます。